2017年4月5日付で「一般社団法人 日本政治教育センター」を設立しました。

設立当初役員は、代表理事を高橋亮平と林大介、理事を鈴木崇弘と横江公美、監事を吉田要介が務めます。
顧問として、小玉重夫(東京大学教育学部長)、宮本みち子(放送大学副学長)、近藤孝弘(早稲田大学教授)、北川正恭(早稲田マニフェスト研究所顧問)、加藤秀樹(構想日本代表理事)にご就任いただきました。
今後はさらに各界からアドバイザーにご就任いただくよう現在依頼を始めています。

事務所は、〒102-0093東京都千代田区平河町2-9-2 エスパリエ平河町3Fに置きました。

日本の政治教育の発展と充実をめざし活動を進めて行きます。

詳しくは、「一般社団法人 日本政治教育センター Official Homepage」から「日本政治教育センターとは」、「団体概要」、「役員」等をご覧いただければと思います。

 

日本政治教育センターが目指すもの(役割)

1.教育現場が安心して政治教育に取り組むための環境整備
2.教育現場が安心して取り組める政治教育の開発および提供
3.学校外も含めた多様かつ効果的な政治教育の普及および推進
4.その他、当法人の目的を達成するために必要な事業
5.前各号に掲げる事業に付帯又は関連する事業

日本政治教育センターが提供するプログラム

1.教育現場が安心して取り組める政治教育プログラム
2.自治体などにおける若者参画プログラム
3.政治教育に取り組む教員などのネットワークおよび紹介
4.模擬選挙の実施支援
5.実際の政治に触れるプログラム
6.政治教育に関する調査研究および情報提供
7.その他、政治教育に関わる事項